Musitters2

ソフトの概要

ランダムミュージックツイートクライアントMusittersの次世代モデル。音楽ファイルの入っているフォルダを選択して再生ボタンを押すだけで、ランダムに音楽再生及び聴いている音楽をツイッターにツイートすることができます。また、Windows用音楽ツイートクライアントは「Windows Live メッセンジャー」apiを用いたものが多いので、使ってない人は別途インストール必要があります。Musittersはこのアプリだけで完結します。Musittersは簡素なユーザインターフェースを提供し、誰でも簡単に音楽ツイートを楽しむことができます。mp3,wma,wav,aac,gp3に対応しております。おまけでレベル機能もついております。再生回数に応じてレベルがアップいたします。

各ボタンの説明

[再生][一時停止]

音楽を再生及びツイートを開始します。音楽再生中は[一時停止]ボタンが表示されます。[一時停止]ボタンを押すことで、再生を停止することができます。
(この操作はタスクトレイアイコンを左クリックすることでも可能です。)

[設定]

Musittersの各種設定を行います。設定項目は以下の通りです。

  1. Twitter認証

    [認証する]ツイッターの認証を行います。認証中は[認証解除]ボタンが表示されます。[認証解除]ボタンを押すことで、ツイッターの認証を解除します。ただし、認証を解除した場合、レベルは1に戻りますので、ご注意ください。

  2. 音楽ファイルの設定

    ・音楽フォルダを選択する
    [参照]ツイートしたい音楽ファイルの入っているフォルダを選択します。
    ・wplファイルを選択する
    [参照]wplファイルを選択します。Windows Media Playerのプレイリストのランダム再生を行うことができます。(Windows Media Playerのプレイリストをお持ちの方用)

  3. Youtubeの設定

    ツイート時にYoutubeのURLを自動的に追加することができるようになります。

取り扱い種別

フリーソフトですが、寄付を募っております。寄付いただける方はシェアレジでお支払ください。詳しくはvector様のサイトへ。

動作環境

Windows Vista SP2、Windows7 SP1、Windows8、Windows8.1(WindowsRTは除く)

インストール・アンインストール方法

setup.exeをダブルクリックするとインストーラーが立ち上がりますので、インストーラーの指示に従ってインストールしてください。
アンインストール方法はコントロールパネルのプログラムからMusitters2をアンインストールしてください。

ダウンロード

ダウンロードはここをクリックしてください。(vector様のサイト)